第75期 順位戦C級2組4回戦 対佐藤慎一五段

長丁場の対局になることが予想される順位戦も4回戦を迎える。
佐藤慎一五段は(故)剱持松二九段門下。叡王戦の前身である電王戦団体戦2回戦でponanza。に敗れている。四段に上がるまで苦労を要した居飛車党。また奨励会員の弟子を2名持っている。
竜王戦5組・順位戦C級2組在籍。
盤上は藤井(聡)四段の先手。形こそ相矢倉だが、佐藤(慎)五段の工夫で4筋の歩を突いている。
攻勢を取ったのは佐藤(慎)五段。順調に二歩交換して指しやすい流れか?と思われたが、△7三桂。に▲4六角。とぶつける手が機敏。角交換後の反撃で佐藤(慎)用意の手順は△6五歩。からの反撃。再び6四に角を据える。
藤井(聡)四段も負けじと7一に角を打ち込む。2六に成り返り3筋を突き捨ててからの桂跳ねが味良く先手が優勢。後手も負けじと端に手をつける。その甲斐あって△8五銀。と出た局面では攻め駒が十分に働く展開となって互角に見える。
藤井(聡)四段の▲3三歩。と叩く手で再び藤井(聡)四段ペースへ流れ込む。
粘りの手順含みの佐藤(慎)五段の狙いを読み切った藤井(聡)四段が落ち着いた寄せを決めて119手をもって勝利。
今期C級2組順位戦において全勝者5名の列からはずれることなく走り切れるのであろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ak2424

Author:ak2424
日常と将棋メインで書いてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR